高麗人参 効果

高麗人参の効果を調べる

漢方薬として高麗人参がポピュラーですが、その大半は韓国と中国で栽培されています。
もちろん、最近は国内でも栽培されるようになりました。
高麗人参としての効果は天然ものが一番いいと言われていますが、現代において天然の高麗人参を手に入れることは現実的ではないでしょう。
天然の高麗人参を絶対に入手できないわけではありませんが、どこに生息していたのかわからないような高麗人参を高値で購入することはリスクが高すぎます。
高麗人参の薬効があるのは根の部分です。
もちろん人参ですから大半は根で構成されています。
有効成分はジンセノサイドと呼ばれており、動脈硬化を防ぐ効果で知られています。
動脈硬化だけを改善するのではなく、血栓ができにくい体を作ります。
つまり、体全体の様々な効果をもたらすことが期待できるのです。
ただ、高血圧の人は高麗人参を飲まない方がいいとも言われています。
漢方薬は病院で処方される薬と競合してしまうケースもありますから、事前に病院で相談してみることが肝心でしょう。
自分で高麗人参の効果を調べることはできます。
インターネットにたくさんの情報が発信されているからです。
ただ、注意しなければならないのはこれらの情報はサプリメントの宣伝となっていることがほとんどです。
どこまで信頼できるのか判断できません。
高麗人参を薬にする時には天日で乾燥させる方法と、ゆでてから乾燥させる方法があります。

日本では紅人参と呼ばれる蒸したものが一般的です。